ペットホテルの利用を

具体的にペットホテルの活用が視野に入る時、それは飼い主であるみなさんと大切なペットが、一定期間以上離れ離れにならざるを得ないシチュエーションに違いありません。
それが家族旅行なのか、1人暮らしの方の出張あるいは帰省なのか、あるいはご自宅で何らかの重要な行事があり、ペットの存在が許容されない状況なのかなど、具体的に挙げればさまざまです。

何より種別を問わず、ペット達は自分達を取り巻く環境の変化に大変敏感です。
水槽の中の魚達に限ってそんな事は無い・・・そのように捉えがちですが、実はこれは大変な間違いであり、ペット達の最大の天敵を「環境の急変」だと明言する声には説得力十分です。
具体例を挙げれば、引っ越しがキッカケで体調を崩す犬は数え切れず、毎日決まった時間の朝の散歩が出来ないだけで精神的ストレスを訴えるのが愛犬という存在です。
あるいは籠の中の小鳥達も鳥籠の設置場所が変わる事で、体調やメンタル面に大きな変化を見せる事も、愛鳥家であればご存知の通りです。

これだけメンタル面が繊細なペット達を、見知らぬ人間が世話をするペットホテルに預けざるを得ない状況下、飼い主である皆さんの不安は痛いほど理解出来ますが、そうしたマイナスの感情を抱かせない万全のケアで応えてくれるのもまた、ペットホテルが今日これだけ圧倒的な支持を得ている大きな理由なのです。
同時に順応性を持つペットであれば、お気に入りのペットホテルに預けられる事を「1つの楽しみ」と受け止める仕草を見せてくれたりもします。
大切なのはペットホテルとペット、そして私達飼い主が、各々良好な距離感と関係を構築する事なのです。



Copyright © 2014 ペットホテル活用法 All Rights Reserved.